先輩社員より  
 
営業1部1課  畑中 博之(2001年度入社)
僕はこの会社に入って営業をしています。
営業という仕事は本当に自己管理が必要とされる職業だと思います。
朝、会社を出て営業開始となりますが、
70%の力でまわっても、100%の力でまわっても同じ一日は過ぎます。

同じ一日でも前者と後者ではもの凄い違いがあります。
入社当初、社長に言われた言葉が今でもはっきりと思い出されます。

『一日の仕事を終えて自分自身その日の内容を振り返り、
本当にその日が充実した一日だったと思えるかが重要だ』

どんな営業職に就こうとも、
自分自身のモチベーションをずっと維持させるのは、
本当に大変です。
ただ唯一、『誰にも負けたくないという気持ち』を持ってさえいれば
やっていける仕事だと思います。
 
特販部特販課  廣瀬 仁美(2006年度入社)

私は2006年に入社し,正直、まだ学ぶことも多く、日々勉強の毎日です。
現在はCVS部門にて営業を行っています。
売っているのはたかが使い捨ての容器ですが、 実に色々な工夫がなされています。
例えば、盛り付け易く中身が見易いよう、容器の一部が盛り上がっていたり、
蓋も手を切らないよう特殊なカットが施されていたりします。

そんな特徴を活かして容器を提案し、選んで頂き
実際、その容器のお弁当を手に取っている、お客様を店頭で見る時が
今の仕事をしていて良かったと思うときです。

今後も、『少しでも多くのお客様に手に取って頂け、
作る人にも、買うお客様にも喜んで頂ける』
そんな提案をしていけるよう努力していきたいと思います。