★ 折武ブログ ★

  先輩社員より  
 
営業1部1課  畑中 博之(2001年度入社)
僕はこの会社に入って営業をしています。
営業という仕事は本当に自己管理が必要とされる職業だと思います。
朝、会社を出て営業開始となりますが、
70%の力でまわっても、100%の力でまわっても同じ一日は過ぎます。

同じ一日でも前者と後者ではもの凄い違いがあります。
入社当初、社長に言われた言葉が今でもはっきりと思い出されます。

『一日の仕事を終えて自分自身その日の内容を振り返り、
本当にその日が充実した一日だったと思えるかが重要だ』

どんな営業職に就こうとも、
自分自身のモチベーションをずっと維持させるのは、
本当に大変です。
ただ唯一、『誰にも負けたくないという気持ち』を持ってさえいれば
やっていける仕事だと思います。
 
営業  上田 慧(2018年度入社)

この会社では主に食品を入れるプラスチック容器を売っていますが、
容器も種類が多いため日々勉強しています。

その多様な容器から選びお客様に提案します。そしてお客様に選ばれ
使っていただくことは大きな喜びになります。

ただ、商品を提案するだけでなくお客様と仲良くなることも大事であり営業の良さでもあると感じます。

また、お客様から勉強させていただくこともあります。
そしてお客様とたくさんコミュニケーションをとるとお客様と共に行う仕事が楽しくなり
共に大きく成長できると感じます。

入社前は、営業は堅苦しいのではないかと想像していましたが、お客様と明るく元気に
コミュニケーションをとることがとても大事だと入社してみて感じました。
現代では共稼ぎの家庭が増え、お総菜などを買って食べる「中食」が多くなっています。
この会社は「中食」を影で支えています。これからの日本の食を共に影から支えていきましょう。